ソースに絡まるエスカルゴ

貧弱プログラマの外部記憶装置です。

環境構築

【mbed】mbedでLチカをやってみた

www.switch-science.com スイッチサイエンスなどで売られているmbedを手に入れたので、とりあえずボードに載っているLEDをLチカさせてみました。その時の備忘録です。mbedを始めましょう!("Let's get started!" in Japanese) 基本的には上記ページにある通…

【python】MacOSでdocomo音声認識APIを使ってみる

音声認識をやってみたいなーと思って色々調べたところ、簡単に登録できてかつ無料なAPIであるdocomoの音声認識APIというものを見つけました。dev.smt.docomo.ne.jp 今回はこのdocomo音声認識APIの登録からMacOSでのpythonを使った簡単なサンプルまでを紹介し…

【備忘録】ESP-32 DevKitCの環境構築方法

ESP32をのせた開発ボードESP-32 DevKitCが秋月で売られていることに気がついたので、秋葉原に行ったついでに購入してきました。 akizukidenshi.comということで、早速環境構築をやってみたのでまとめます。 ※MacOSでの環境構築になります。 1:Arduino IDE…

【備忘録】esp8266の扱い方について

毎回ググって調べるのがアホらしいので、備忘録として描いておこうと思った次第です。1:Arduino IDEでesp8266を使えるようにする Arduino IDEのメニューから環境設定を選択し、追加ボードマネージャのURLに以下を記述して、OKを押す。 http://arduino.esp8…

【OpenToonz】ドワンゴ作成のプラグイン導入手順(Windows版)

まず始めに開発環境構築を書いた記事に間違いがあったので修正しました。 (修正前の記事の手順で混乱した方がいましたら、申し訳ありませんでした) rikoubou.hatenablog.com さて、リリースされたのにあまり話題になっていないOpenToonzですが 今回はドワ…

OpenToonzの環境構築手順(Windows版)

※手順が間違っていたので修正しました(2016/03/29更新)先日、スタジオジブリも使っていた(という触れ込みの)OpenToonzという無料のオープンソースソフトウェアが公開されました。 opentoonz.github.ioソースはgithubに公開されており、誰でも自由に開発…