ソースに絡まるエスカルゴ

貧弱プログラマの外部記憶装置です。

【esp32/3Dプリンタ】3DプリンタとM5 Atom Liteでミニ四駆ラジコンを作ってみた

過去の記事でPS3コントローラとESP32でBLE通信をやりました。 【esp32】M5 Atom LiteでPS3コントローラの値を取得 - ソースに絡まるエスカルゴ 最近になって3Dプリンタを使える機会があったので、N番煎じになりますが「一回ミニ四駆ラジコン作ってみるか」と…

【esp32】M5 Atom LiteでPS3コントローラの値を取得

ゲーム機のコントローラでマイコンを制御してみたいと思い立ち色々と調べたところ、割と簡単にesp32でPS3のコントローラの値を取得できることがわかったので今回はその備忘録になります。 また今回の開発環境はWindowsのみになるので注意してください。 では…

【Blender】元動画ファイルのフレームレートを変更して出力する

今回は久しぶりにBlenderの記事になります。 タイトルにある通り、Blenderで元動画ファイルのフレームレートを変更して出力する方法になります。 では、始めます。 ・フレームレート変更方法 今回は「30fpsの動画ファイルを24fpsに変換する」前提で進めます…

【Windows】Windows11の右クリックのメニューをWindows10の仕様に戻す

自分は自作PCの方をWindows11にしているのですが、ファイルを右クリックをした時のメニューがWindows10の時と変わっていて使いにくいと感じていました。 調べたところ元の右クリックメニューに戻す方法があることがわかったので今回はその備忘録になります。…

【python/PySide6】printの内容をGUIに表示させる(PySide6でのバックグラウンド処理)

以前PySide6を導入して簡単なGUIを作る記事とprintの内容をファイルに出力する方法の記事を書きました。 【python/PySide6】PySide6の導入と簡単なGUIを作ってみる - ソースに絡まるエスカルゴ 【python】printの表示内容をファイルに出力する - ソースに絡…

【python】printの表示内容をファイルに出力する

今回はタイトルにあるようにprintでの表示内容をファイルに出力する方法の備忘録になります。 少し特殊ですが「printの内容をファイルにログ的なものとして残しておきたいが、そのprintの内容がライブラリになっている」など簡単に処理を追加しにくい場合に…

【python】プラットフォームを判別する

pythonを書いている中でマルチプラットフォームでの実行を考えた場合、プラットフォーム(システム)毎に処理を変更する必要が出てくることがあります。 今回はそのプラットフォームを判別する方法になります。 では、始めます。 1:プラットフォームを取得す…

【Windows/Android】AndroidをWindowsのサブモニターにする

最近ネットでの打合せの際に複数画面があると便利なのでモバイルモニターを使う機会が増えてきました。 その他の用途で「モバイルモニターほどの大きさはなくていいけど、ちょっとしたサイズのサブモニターが欲しい」という場面も出てきたので調べてみると、…

【python/PySide6】PySide6の導入と簡単なGUIを作ってみる

以前のtkinerを使ってpythonでGUIを作る記事を書きました。 【python/tkinter】tkinterで簡単なGUIをpythonで作る - ソースに絡まるエスカルゴ 基本的にデフォルトで入っていてちょっとしたGUIならすぐに作れて便利ではあるのですが、自由度というか書いてい…

【excel/VBA】シート名をつけるときの注意点

最近ちょくちょくエクセルを触る時があるのですが、あまりに驚いた仕様を発見してしまったので備忘録として記事にしようと思った次第です。 では、始めます。 1:同一のシート名は複数存在できない(大文字/小文字関係ない) 見出しにある通りです。 エクセ…

【python/tkinter/pyinstaller】pyinstallerでのexe化時にGUIとexeファイルのicon画像を設定する

以前の記事でpyinstallerを使ってexe化を行いました。 【python/tkinter/pyinstaller】tkinterで作ったGUIをexe化する - ソースに絡まるエスカルゴ 今回はexe化する際にアイコン画像も含める方法についての備忘録です。 では、始めます。 0:デフォルト状態…

【python/tkinter/pyinstaller】tkinterで作ったGUIをexe化する

以前の記事でtkinterを使ってpythonで簡単なGUIを作ってみました。 【python/tkinter】tkinterで簡単なGUIをpythonで作る - ソースに絡まるエスカルゴ 作ったGUIは環境構築ができていない人に配布することも考えられるので、最終的にはexe化することになると…

【python/tkinter】tkinterで簡単なGUIをpythonで作る

pythonを使っていて時々GUIのアプリを作りたくなる場合があります。 その際tkinterというpythonに同梱されているライブラリを使えば比較的簡単にGUIを作れることがわかったので、今回はそのtkinterを使ってみた備忘録になります。 では、始めます。 1:tkin…

【M5StickC Plus/Arduino】PIR Hat(人感センサ)に連動して音を出す

以前の記事で人感センサのサンプルを動かしました。 【M5StickC Plus/Arduino】PIR Hat(人感センサ)を使ってみる - ソースに絡まるエスカルゴ その最後で「人が来たら音を鳴らすおもちゃ」ができそうと書いたので今回はそれを作ってみた次第です。 では、始…

【M5StickC Plus/Arduino】PIR Hat(人感センサ)を使ってみる

久しぶりにM5Stack系をいじって遊んでみようと思っていたところ、M5Stack系の様々なオプションパーツをほとんど試してないことに気づきました。 そこで色々見ていたところ、値段もそんなに高くなく気軽に使えそうなPIR Hat(人感センサ)を見つけたので購入し…

【自作PC】自作PCをやってみた その5:CPUを換装する

1年とちょっと前に自作PCを作った時のことをブログ記事にしました(関連記事参照)。 それから時は流れ、AMDからはZen3が発売されインテルも12世代が発売されました。「インテルの新しいCPUが発売されたということはZen3のCPUも安くなってるのでは?」と思い価…

【Windows】ノートPCのディスプレイの色合いなどを変更する方法

3か月ぐらい前にDellのノートPCを購入して使っているのですが、購入当初から「なんかディスプレイの色合いがおかしい」と感じていました。 具体的には全体的に黄色っぽいというか常にブルーライトカットされたような画面になっており、今までのディスプレイ…

【python】pythonを使ってランダムな文字列を作成する

令和という時代になっても、時折「添付のzipファイルにパスワードをかけて送れ」という古の儀式が発生します。 その度にいい感じのパスワードを考えたりするのが面倒だったので、面倒なことはpythonにやらせろという諺に従って適当に調べて書いてみた備忘録…

【Bitbucket】Bitbucketで静的ページを公開する方法

htmlとjavascriptとcssだけでちょっとした静的ページを作ってそれを公開したい場合があるかと思います。そのためにわざわざサーバを契約したりするのは面倒なので何か簡単に公開する方法はないかと調べていたら、BitbucketというGitのクラウドサービスのとあ…

【python】png形式の画像をBase64に変換する

ブラウザで画像を扱う場合、直接ローカル画像ファイルを扱おうとするとブラウザ側のセキュリティで色々怒られることが多いです。 その場合元画像よりデータ量は多くなりますが、Base64という文字列データとして扱えばとりあえずはこの問題は解決できます。 …

【Windows】PCがWindows11に対応しているかをチェックする

先日Windows11が発表されました。 新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft Windows10が最後のWindowsだと言っていた気がするのですが、これからは次のWindows11に移行していくことになります。 今回は今使っているPCがWindows11に移行しても大…

【Windows】DellのノートPCのFキーを通常のF1~F12キーとして設定する方法

2年ほど前に購入したノートPCがWindows Updateに失敗したりブルースクリーンが時々出るようになったので、最近DellのノートPCに買い換えました。 ノートPCなのでキーの配置的にデフォルトのFキーには音量調節機能などが割り振られており、通常のFキーとして…

【VSCode】Visual Studio CodeでDraw.ioを使う

システムをチームで開発していく時、情報を整理するためにクラス図などを作成する場合があるかと思います。 今回はそのクラス図など図形を作成するのに便利なDraw.ioがVisual Studio Codeの拡張機能として使えることがわかったので、その導入方法の備忘録に…

【Raspberry Pi】Visual Studio CodeをRaspberry Piにインストールする

プログラムを書く時に自分はよくVisual Studio Codeを使っています。 Raspberry Piで色々やる時はPCからSCPでファイルを送ったりしていたのですが、Raspberry Pi側でソースコードをいじりたくなる時もあり「こっちでもVisual Studio Codeが使えたらなぁ」と…

【Raspberry Pi】コマンドでChromiumをフルスクリーンで起動させる

今回はコマンドでChromiumをフルスクリーンで起動させる方法の備忘録になります。 では、始めます。 ・Chromiumをフルスクリーンで起動させる方法 結論から言うと、LXTerminalを起動させて以下のコマンドを実行すればフルスクリーンでChromiumを起動できます…

【python/javascript/html】簡単なローカルAPIサーバを作る

APIを使って色々やる場面があるかと思います。 以下の記事でも緯度経度から標高を取得するAPIを使いました。 【M5StickC Plus/Arduino】M5StickC Plusでランダムな緯度経度から標高を取得するデバイスを作る - ソースに絡まるエスカルゴ 開発をしていく中でA…

【M5StickC Plus/Arduino】M5StickC Plusで連番画像を使ったアニメーション

過去にpythonを使ってpngの連番画像をBitmap形式のテキストデータに変換する記事を書きました。 【python】pythonでpngファイルをBitmapテキストデータに変換する - ソースに絡まるエスカルゴ この記事の最後にこの狙いとして「SDカードを使えないM5StickC P…

【python】pythonでpngファイルをBitmapテキストデータに変換する

今回の記事はタイトルにある通りpythonを使ってpngファイルをBitmap形式のテキストデータに変換する方法の備忘録になります。 では、始めます。 1:RGB565とRGB332について 画像の色を表現するフォーマットには様々なものがありますが、今回変換に使用したR…

【M5StickC Plus/Arduino】M5StickC Plusでランダムな緯度経度から標高を取得するデバイスを作る

過去の記事でjsonを取得したり、QRコードを表示させたりしました。 【M5StickC Plus/Arduino】Arduinoでjsonを扱う - ソースに絡まるエスカルゴ 【M5StickC Plus/Arduino】M5StickC PlusでQRコードを表示する - ソースに絡まるエスカルゴ これらを組み合わせ…

【M5StickC Plus/Windows】Windows10でM5StickC Plusが認識しなくなった場合の対処

M5StickC Plusで遊ぼうと思いスケッチ書き込みに使っているいつものUSBケーブルといつものWindows10のPCに接続したところ「USBデバイスが認識されません」という通知とエラーが出てCOMポート自体認識しなくなりました。 このエラー自体初めて見るものだった…