読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソースに絡まるエスカルゴ

貧弱プログラマの外部記憶装置です。

【Unity】備忘録#5 Unityプロジェクト共有について

Unityプロジェクトを別のPCでも開発するという場面があると思います。
MacWindowsの両方で開発する等の場合に、案外つまづくのがビルド時の設定引き継ぎになります。

プロジェクト毎zipで固めて共有すればよくね? という考え方ももちろんありますが
とりあえずのメモ書きです。(ネタが無いともいう…)

■Assetsフォルダ以下を共有する方法
Assets内の全てのファイルをパッケージ化する機能がUnityにあります。
f:id:rikoubou:20160202212550p:plain
Macでの画面です

上記の画像のように Assets -> Export Package... を選ぶとパッケージに含めるファイルを尋ねられるので
含めるファイルにチェックを入れてExport...ボタンを押下するとパッケージ化できます。

逆にパッケージをインポートしたい場合は Assets -> Import Package... からインポートできます。

ただしAssets内のファイルをインポートしただけではビルド時の設定は共有できないので
ビルド時の設定も共有する場合はもう一つ手順が必要になります。

■ビルド時の設定を共有する方法
結論から言えば、とあるフォルダ内にある全ファイルをコピーして同じ共有したいプロジェクトの同じフォルダ内にコピーするだけです。

そのとあるフォルダとは「ProjectSettings」フォルダです。

場所はプロジェクトフォルダの直下にあります。
このフォルダを丸ごとコピーして上書きするとビルド時の設定も共有することができます。

(どのファイルがどの設定と関係しているかまでは調査できていません…)